日本各地のハードエンデューロレースのトップカテゴリーにG-NETクラスを設定し、年間の総合ポイントでシリーズランキングを決定するのが通称「G-NET」全日本ハードエンデューロ選手権である。

各地域で単独でおこなわれていたハードエンデューロレースを2010年よりシリーズ化したものが今の「G-NET」となる。

運営はスポンサーや各大会のオーガナイザーなどの協力を経て成立しているもので営利団体ではない。