第3戦Mt.monkey scramble リザルト

G-NET第3戦の舞台となったMt.monkey SCRAMBLE
レースは台風の通過と共に内容も大波乱となった。

1位 山本礼人 TE150
2位 藤田貴敏 FR350
3位 ロッシ高橋 RR2T 300

優勝候補のロッシ高橋がまさかのミスコースでペナルティを受け序盤にハンデを抱えたと思うとランキング3位の上福浦がクラッチトラブルで後退。
対照に好調だったのが山本礼人だ。
Sea to Skyに参戦してきた山本はその経験を生かし第3戦を制する結果になった。
2位には斑尾で沈んだ藤田が相性の良いマウンテン系のコースということもあり雪辱を晴らした。
ロッシ高橋は3位に滑り込んだ。
4位には熊本が入ったが斑尾でのマシントラブルで後退した分を取り返す事は出来なかった。
5位に東北勢の近藤、6位に永原と続いた。
これによりポイントランキング、1位ロッシ高橋60p、2位山本58p、3位鈴木50p、4位藤田49pとなり上位2名は最終戦で勝った方がチャンピオンという白熱する結果となった。
(最終戦日野大会だが鈴木健二は不参加を表明している)

Mt,Monkey Scramble リザルト